ドラマ

焼肉プロレスの西園寺純の子役は誰?店で泣くボーダーTの男の子!

こんにちは、つきてんです!

7月3日(水)深夜1時放送の『焼肉プロレス』第1話に登場した男の子は誰か、気になった人も多いのではないでしょうか。

紫のボーダーTを着ていた男の子を連れた父親が「うちの息子を泣かした奴はどいつだ?」と問い詰めるシーンが印象的でしたね。

ということで今回は『焼肉プロレスの西園寺純の子役は誰?店で泣くボーダーTの男の子!』と題しましてお伝えしていこうと思います。

焼肉プロレスの西園寺純の子役は誰?

つきてん
つきてん
店で泣くボーダーTの男の子は『田中士道』さんでした!

では田中士道さんについて詳しく見ていくことにしましょう。

田中士道のプロフィール

生年月日:2010年7月22日
年齢:8歳
身長:130cm
所属:セントラル

まだ8歳の男の子だったんですね!
ちなみに彼が所属するセントラルという事務所は

0歳児からのタレント育成&マネージメントをする事務所で、代表的なタレントには川村海乃さん、田野優花(元AKB48)などがいます。

TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の再現ドラマをはじめ、「マツコの知らない世界」「林先生が驚く初耳学!」などのバラエティーへ出演している田中士道さん。

また、2018年の12月30日に放送されたNHKドラマ「お勢登場」に正一役で出演しています。
その外にも「銭形警部」「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」といったドラマにも出演しています。

つきてん
つきてん
ドラマにバラエティーにどちらもこなせるので、これから先も楽しみですね

焼肉プロレス 第1話のあらすじと予告

無職の江ノ本慧太は、ひょんなことから、アイドル級にかわいい美女・七瀬と知り合い、あるサービス券を渡される。
そこには「焼肉無双苑」の文字が…再び七瀬に逢いたい想いから、さっそく店に足を運ぶ慧太。
そこは元人気プロレスラー・宝條竜司が、ひっそりと営む焼肉店だった。
慧太は無双苑の焼肉に感激し、次々に焼肉を注文。手持ちの金がないのに、あっという間に5万円分を越える焼肉をたいらげてしまう…。
会計の際、慧太は500円しか持っていないことを白状。
激昂した店員たちにプロレス技で詰め寄られてしまう。
慧太が警察に突き出されそうになったところ、宝條の娘・七瀬が大学から帰ってくる。
七瀬は宝篠竜司の娘だったのだ!
一目惚れした七瀬にまた逢いたい一心から、慧太は「この店で働かせてくれませんか!代金は働いて返します!」と懇願するが…

焼肉プロレス公式サイトより引用

ヒロインの七瀬を演じているのは乃木坂46の樋口日奈さんです。

乃木坂46といえば焼肉プロレスの第一話が放送される7月3日から真夏の全国ツアー2019が始まっています。

乃木坂46ツアー2019全公演のセトリ!グッズ売り切れ時間も!乃木坂46真夏の全国ツアー2019のセットリスト・グッズ売り切れ時間・DVD発売はいつかなどについてお伝えするページです。 ...

まとめ

焼肉プロレスの西園寺純の子役は「田中士道」さんでした。

これからが楽しみな子役さんですね。

それでは『焼肉プロレスの西園寺純の子役は誰?店で泣くボーダーTの男の子!』を最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください