期間限定

品川やきいもテラス2019の混雑・待ち時間は?値段や口コミも!

こんにちは、つきてんです。
寒い季節に時折無性に食べたくなる「焼き芋」
家でもよく作り、それはそれでとてもおいしいのですが、石焼きやつぼ焼きでじっくりと焼き上げられた焼き芋を買って食べるのとはやはり違ってくるものです。
あのじっくり焼かれたいもの甘さと香ばしさは本当に至福の食べ物ですよね。

そんなつきてんが大好きな焼き芋の食フェスがあるとのことなので、今回リサーチしてみました。つきてんは行けないけどね!(笑)毎年開催しているっぽいからそのうち行けるかもしれないので気にしません。

ということで今回は『品川やきいもテラス2019の混雑・待ち時間は?値段や口コミも!』というテーマでお伝えしていこうと思います。

品川やきいもテラス2019の混雑・待ち時間は?

まずは品川やきいもテラス2019の開催概要を。

開催日程: 2019年1月28日(月) 〜 2月3日(日)
開催時間:11:00~18:30( 2/3のみ10:00~17:30)
入場料金: 無料(焼き芋は店舗ごとにお会計です)
開催場所: 品川シーズンテラス イベント広場
     『東京都港区港南1-2-70(品川駅港南口 徒歩6分)』

はい、一月末からの一週間の開催となります。

そしてやはり気になるのが、いつが混雑がひどくて、いついけば混雑を回避できるのかというのと、混んでいたとして待ち時間はどのくらいになるのかということですよね。

昨年までの開催で来場されたみなさんの感想から読み取れるのは・・・

・休日はずっと人が多い
・平日でもお昼休み時間は周辺のオフィスビルからの人で混む
・混雑時は3時間待ちの店舗が複数ある
・店舗によってはお昼時にはすでに売り切れになることもある。

という具合に、大変な人気イベントであることがうかがえます。
みなさん本当に焼き芋が大好きなんですね!

では、このような混雑を回避したり、少しでも待ち時間を短縮するにはどうしたらいいのについて簡単にまとめておきます。

・事前に購入する焼き芋に優先順位を決めておく。
・事前に出店マップでほしい焼き芋の店の場所を把握しておく。
・開催時間前に会場入りし開催を待つ。
・平日の午前中を狙う。
・小雨開催なので天気の良くない日があれば行ってみる。

といった感じですね。
休日はとにかく人手が多いようなので、実は一番必要なのは
「混雑はしているもの。待ち時間が長いのも当然」との認識を持つことかもしれません。
最初からそう思っておけば、待ち時間にすることも考えておけますし、前向きにイベントに臨むことができますよ。
もっともどうあれ事前に出店情報やマップの把握はしておいたほうがいいです。
現地で悩んでいたら列がどんどん長くなって・・・なんてこともあるらしいので。

品川やきいもテラス2019の値段や出店店舗

ここでは品川やきいもテラス2019の値段についてのお話と出店店舗について簡単にお話していこうと思います。

まずは気になる値段の相場ですが、500円くらいのものが多いようです。
同じ店舗でも銘柄やサイズで値段は変わってきます。小さいものであれば2、300円のものもあるので種類を多く食べたいという方にはおすすめです。
また、焼き芋以外にもサツマイモを使ったスイーツもあるそうなので様々な味を楽しむことができます。

次に出店する店舗の一覧です。公式サイトの各店舗ページにリンクを貼ってあります。
お店の詳細や商品の値段などを確認することができます。

出典:https://yakiimo.sonotega.com/

DOCO?弐番館 (山形県鶴岡市)
おいもやさんmoimoi (千葉県柏市)
OIMOcafe (埼玉県三芳町)
焼き芋pukupuku (東京都品川区)
焼き芋専門店SAZANKA (東京都渋谷区)
SEAED (神奈川県藤沢市)
薩摩芋蜜匠あめんどろや (東京都文京区)
こだわりの石焼き芋専門店 ヒゲ商店 (福井県福井市)
蔵出焼芋かいつか (茨城県かすみがうら市)
やきいもコロ (愛知県知多郡)
よっしーのお芋屋さん (神奈川県藤沢市)
つぼ焼きいも 井川屋 (神奈川県相模原市)
芋やす (茨城県稲敷郡)
農家の台所 (東京都立川市)
倉田屋 (東京都北区)

どれもこれもおいしそうですね
つきてんが気になったのは焼き芋pukupukuさんの「超蜜焼き芋(600円)」です。なんなんですか、あの蜜は!!蜜でひたひたになって手にもてないほどとかどんだけ蜜出てるんですか、これ!吸えばいいのか、吸えば!?(笑)

品川やきいもテラスの口コミ(2018年参加者の口コミ)

前回開催のやきいもテラスの口コミをTwitterからまとめてみました。

「めっちゃ寒かったけど暖かい焼きいもで癒されました」
「会場にはやきいもの屋台しかない!という幸せの空間でした 寒空の下で食べるやきいもは絶品ですよ!」
「品川やきいもテラスなう。公園なので、ちょっとぬかるんでるから、靴は気を付けて」
「予想以上に人が凄く多く、どのお店も長蛇の列ですね」
「すごい人出だ!1店舗2〜3時間待ちって書いてあるから覚悟して来た方がいいぞ!」
「ヒトのイモに対する執念がやばすぎ、全店約2時間待ち」
「品川のやきいもテラス来てるけど人多すぎて笑うしかない。人は焼き芋の誘惑には勝てないのだ…。」
「さすがに焼き芋食うのに3時間待ちはなあ…という訳で諦めた。」
「2時間待った結果…売り切れになり変えず・・・」などなど

大盛況なのがよくわかりますね!2/3,4の週末の感想が多かったのですが、やはり混雑がすごいようです。
入り口の「3時間待ち」という案内を見て断念して帰ったという感想もちょこちょこ見かけましたし、スタッフの増員や最後尾の管理など運営サイドへの改善要望のツイートも見かけました。
そういった感想を運営さんがみて2019年の品川焼き芋テラスの混雑や待ち時間が少しでも改善されているといいですね。

まとめ

『品川やきいもテラス2019の混雑・待ち時間は?値段や口コミも!』というテーマでお伝えしてきました。

・休日は混雑する!
・待ち時間は3時間になることもある!
・午前中で売り切れになる店もある!
・値段は500円付近が主流!
ということで、可能なら平日の開始直後にいくのがいいのかもしれません。
休みの日の参加もやはり開始と同時がいいでしょう。もはや混雑と待ち時間は覚悟の上です。

それでも寒いなかでホクホクと食べる焼き芋はきっと最高の贅沢ですね。
値段も手ごろなものが多いですし、口コミを見る限りではとてもおいしそうな焼き芋ばかりが出店していましたね。

寒い日の開催で、外なので参加される場合は防寒をしっかりしてからいくようにしましょう!
みなさん最高の焼き芋タイムをお過ごしください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください