ドラマ

NHK朝ドラ・スカーレットのモデルは?キャスト・あらすじ・ロケ地も

こんにちはつきてんです。

2019年度後期のNHKの朝の連続テレビ小説「スカーレット」のヒロイン役が戸田恵梨香さんに決定したというニュースが舞い込んできました。

NHKの朝ドラといえばこれまでにも数多くの名作を生みだしてきていますよね。今回のこのスカーレットもどんな風な物語になっていくのか、今から楽しみですね。

ということで今回は『NHK朝ドラ・スカーレットのモデルは?キャスト・あらすじ・ロケ地も』というテーマで調べていこうと思います。

では早速始めていきましょう。

NHK朝ドラ・スカーレットのモデルは?

NHK朝ドラといえば実在の人物をモデルとして、その人生を描いたり、モデルとまでは名言しないものの、大いに参考にしていたりしていますね。

では今回の「スカーレット」はどうなのでしょうか?

NHKによると明確なモデルはいないものの、信楽の女性陶芸家・神山清子さんを深く取材したそうです。

人間関係や家族関係は神山さんのものとは大きく異なり、あくまで創作であるものの大きく参考にしているのは間違いなさそうです。

神山清子さんは1936年に長崎県の佐世保で生まれた陶芸家さんです。

27歳から本格的に陶芸を始められ信楽の地で寸越窯という(ずんごえがま)という窯を営まれています。

その半生を描いた映画『火火(ひび)』が2005年に公開されたことでも有名です。

 

NHK朝ドラ・スカーレットのキャスト・あらすじ・ロケ地

スカーレットのキャストはヒロイン役の戸田恵梨香さんしかわかっていません。

しかし毎回豪華なキャストが話題になるNHKの朝ドラなので、発表が非常にたのしみですね。これから順次発表されていくでしょうから随時追記していきます。

 

スカーレットのあらすじはというと、滋賀県信楽に暮らす女性陶芸家川原喜美子(戸田恵梨香)が失敗や挫折をモノづくりの情熱や喜びではねのけ明るく、がむしゃらに生きていく波乱万丈な女性の人生の物語だそうです。

高度経済成長期の日本を舞台にした作品、古き良き昭和の日本の雰囲気を十分に味わうことのできる作品になるのではないでしょうか。

 

ロケ地は滋賀県甲賀市に決まっているものの、クランクインが2019年4月予定だそうです。放送は2019年9月30日から2020年3月ですのでこちらも徐々に全貌が明らかになっていきそうですね。

まとめ

『NHK朝ドラ・スカーレットのモデルは?キャスト・あらすじ・ロケ地も』というテーマでお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

まだまだわからないことが多く、速報という形でお伝えしてきましたが、情報をキャッチし次第追記していきますのでブックマークをよろしくお願いします。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください