雑記

令和の表記はLそれともRどちらになる?ネットの反応も!

こんにちは、つきてんです。

ついに決まった新元号令和。
昭和はS,平成はHと表記していきましたが気になる令和の表記はどうなるのでしょう?

ということで今回は『令和の表記はLそれともRどちらになる?ネットの反応も!』というテーマでお伝えしていこうと思います。

令和の表記はLそれともRどちらになる?

令和の表記はどうなるのでしょうか?
Lになる、Rになるどちらの声も上がっていますね。

つきてん個人は「R」表記だと思っていました。
だって普通にローマ字で表すと「REIWA」になるので。
しかし一つ問題があるんですよね
令和18年・・・「R18」になるんですよね(笑)
生年月日に「R18〇月△日」ってヤバイです・・・

なので「L」のほうがいいのではないかと思います。
令和ってなんか凛としたきれいな響きのある言葉なので「L」も会うのかなと。
「LEIWA」うん、なんか少しかっこいいですよね。

みなさんはどちらになると思いますか?
いったいいつどこでだれがこれを明確に規定していくのでしょう?
政府から発表があるんでしょうか。
しばらく議論が続きそうですね。

外務省の公式見解

外務省が日本が国として承認している195か国に新元号を通達しました。
その際に使用されたローマ字表記が『Reiwa』でした。
ということで令和の英語表記はReiwa。
つまりT⇒S⇒H⇒Rとなりますね。

令和の表記ネットの反応も!

まとめ

『令和の表記はLそれともRどちらになる?ネットの反応も!』というテーマでお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?

表記はRで確定しましたね。
『令和(Reiwa)』となるわけです。

「令和」とても綺麗で凛としたひびきの言葉だと思います。
万葉集から引用されたとても美しい意味のある素敵な元号ですね。
この機会に万葉集を読んでみようと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください