イベント

アウトドアパーク2019万博を子連れで楽しむ方法!持ち物や服装も

こんにちは、つきてんです!

西日本最大のアウトドアイベント「アウトドアパーク2019」が今年も開催されますね。
大人も子供もみんな楽しめるとあって毎年多くの人が訪れる人気イベントです。

現在アウトドアを楽しんでいるご家族にも、これからアウトドアを楽しんでみたいと思っているご家族にもとてもおすすめなイベントです。

会場:万博記念公園 自然文化園 東の広場
日程:5月18日(土)~5月19日(日)
時間:9:30~17:00 (入場は16:30まで)
   ※雨天決行 荒天中止
入場料金:
 前売券 中学生以上350円(税込)小学生以下無料
 当日券 中学生以上400円(税込)小学生以下無料
※別途、万博記念公園入園料 (大人250円・小中学生70円)が必要になります。

アウトドア好き一家からこれから始めてみたい一家までみんなで楽しめるこのイベント。
赤ちゃん連れのみなさんが気になる授乳室についてはコチラの記事でご確認くださいませ。

アウトドアパーク2019万博に授乳室やおむつ交換台はある?こんにちは、つきてんです! アウトドアパークが今年も開催されますね。 西日本最大のアウトドアイベント、最新ギアやアウトドア体験な...

さて、今日はこのイベントを家族みんなで楽しむためにおすすめしたいことやもっていくと便利な持ち物や服装などについて『アウトドアパーク2019万博を子連れで楽しむ方法!持ち物や服装も』というテーマでお伝えしていこうと思います。

エミ
エミ
今日のポイントはこれだよっ!

・アウトドアパーク2019はこれを楽しめ!
・服装や持ち物をチェック

ではさっそく始めていきましょう!

アウトドアパーク2019万博を子連れで楽しむ方法!

その1 最新ギアをチェック

アウトドアパーク2019では100を超える出店があります。
最新のギアが展示されていてそれを見るだけではなく実際に体験することだってできるんです。

つきてん
つきてん
お店にも設営してある状態で展示してあったりしますが、やはり野外で設営してあるほうが実際に使うイメージもわきやすいですね。

テントやタープ、ハンモックなどが設営されているので子供と一緒にみて触れて、実際の使用感を確かめるいいチャンスになりますよ。

また、アウトドアグッズって一見するとよくわからないものもあったりするので「これはなに?」「どう使うの?」といった形で自然と家族の会話も増えそうです。

その2 アウトドアアクティビティを体験。

 

View this post on Instagram

 

ACTIVITYのご紹介 【クライミングスペースBOLD】 大阪は梅田スカイビルのすぐ近く、ファミリーや女性、本格ボルダーまで多くの人に愛されるボルダリングジム「クライミングスペースBOLD」。 クライミングジムの設計から運営まで行うBOLDならではのノウハウが詰まった「ボルダリングBOX」が今年もOUTDOOR PARKに登場します! 屋内はもちろん、青空の下、海辺、森の中でも、場所を選ばずどこでもクライミングが体験できるこのボルダリングBOXで登る楽しさを体感してください。専門家による安全に考慮した設計、クライミングに精通したスタッフによるサポートがあるのでお子さまも大人も初心者の方も安全に楽しめます。 ぜひ、OUTDOOR PARKでENJOY CLIMBING!! お待ちしております。 https://outdoorpark.jp/activity/ #outdoorpark #アウトドアパーク #outdoor #アウトドア #クライミングスペースbold

OUTDOOR PARKさん(@outdoorpark2019)がシェアした投稿 –

アウトドアパークではボルダリング、スラックライン、フォレストアドベンチャーの3つのアクティビティが体験できます。

それぞれ別途料金はかかりますが、どれも子供が夢中になれる楽しいものばかり。
家族みんなで参加できるものもあるのでぜひ体験してみてください。

エミ
エミ
エミはフォレストアドベンチャーがしたい!
つきてん
つきてん
身長が・・・来年かなぁ(笑)

その3 ステージライブも盛り上がる

両日ともステージでは国内外で活躍するさまざまなアーティストのライブが開催されています。
子供連れでも参加しやすいので、お子さんのライブ初体験にもいいかもしれないです。

つきてん
つきてん
周辺には展示用のテントが立ち並んでいるので、さながらフェスのような気分を味わえるのもいいですね。

その4 おいしいものもある

飲食店も充実しているアウトドアパーク2019。
ちょっと休憩にお茶したり、がっつり食事したり、おやつにしたり。
お父さんがぷはーっってすることもできちゃいます(笑)

もう少し詳しいことはこちらの記事にまとめてあります。

https://tsukiten01.com/outdoorparkmidokoro-3247

アウトドアパーク2019万博の持ち物や服装

どんな服装がいい?

家族みんなで一日中楽しめるアウトドアパーク2019ですが、やはり外での開催ということもあり、日焼け予防を意識した服装をしておきたいですね。

大阪の天気

  • 今日

    晴のち曇

    晴のち曇

    21℃ / –℃

  • 明日

    曇時々雨

    曇時々雨

    17℃ / 15℃

  • 明後日

    晴時々曇

    晴時々曇

    –℃ / –℃

天候と気温によりますが、日焼け対策、熱中症対策として帽子は必須だといえます。
できれば長袖を着るといいのですが、暑い場合もあるので状況次第で。
ただし、日焼け止めはしっかり塗っておきましょう。

つきてん
つきてん
お子さんやお母さんだけでなくお父さんもしっかり日焼け対策を!
・帽子をかぶる
・脱ぎ着できる服装をする
・運動靴が好ましい

持ち物はどうする?

持って行ったほうがいいと思う持ち物をリストアップしてみました。

・レジャーシート
・日焼け止め
・虫よけスプレー
・レインウエア
・子供の着替え
・ウエットティッシュ
・タオル

あたりでしょうか。
レジャーシートに関してはポップアップシェードなどとともに決められた場所で使用が可能となります。
休憩したり、食事をしたりするのに必要だと思うので持参したいところですね。

日中は暑くなりそうですし、子供たちは特にアクティビティで汗をかくことでしょうから着替えもあるといいです。
子供の着替えならトイレでもさっと済ませられますからね。

つきてん
つきてん
実はもう一つおすすめの持ち物があるんです。

それは、冷たいタオル
家で濡らして軽く絞ってから保冷剤とともに保冷バッグに入れておきます。
会場で汗をかいたあとにそれで体をふくととても気持ちがいいんですよ。

保冷材は小さいもので構いません。
あまり協力に冷やしてしまうとタオルが凍ってしまい溶かす手間がかかります(実体験w)

また、万が一熱中症になってしまったときにも使うことができるのでお勧めです。

 

まとめ

『アウトドアパーク2019万博を子連れで楽しむ方法!持ち物や服装も』というテーマでお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか。

当日は混雑が予想されます。

万博記念公園駐車場も周辺駐車場も満車状態でなかなか入れないといったことも起こるかと思いますのでできるだけ公共の交通機関を利用しましょう。

家族みんなで電車なんかに乗って出かけるのって楽しくないですか?
あと公共の交通機関でいくと会場で「ぷは~っ」ってできますしw

大人も子供もみんな楽しめるアウトドアパーク。
家族みんなでアウトドアのギアや体験を満喫してくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください