期間限定

西公園(福岡)の桜2019の見頃や満開の時期はいつ?混雑予想も!

こんにちは、つきてんです。
全国の美しい桜の名所を選び抜いた『日本さくら名所100選』
その一つが今回ご紹介する西公園(福岡)です。
古くから荒津山や荒戸山と呼ばれていた全体が丘陵地のこの公園には、3000本ものさくらが植えてあり、毎年多くの花見客でにぎわっています。

そこで『西公園(福岡)の桜2019の見頃や満開の時期はいつ?混雑予想も!』というテーマでお伝えしていこうと思います。

西公園(福岡)の桜2019の見頃や満開の時期はいつ?

これまでの開花時期や、民間各社の開花予想から推測した福岡の西公園の桜の開花日や見頃、そして満開の時期はいつなのかを見ていきましょう。

開花予想日:3月21日(木)
満開予想日:3月29日(金)
見頃の時期:3月25日(5分咲き)~4月5日

あくまでつきてん個人の予想ですので参考程度にとどめてくださいね!
開花してから4日ほどで五分咲きとなるのが通例なので、このあたりからを見頃としています。
そして実は満開といっても8分咲きのことをそう呼ぶので、満開の時期を迎えても1週間ほどは咲き乱れる桜を楽しむことができますよ。

もちろん今後の気候で変動をしていくでしょうし、実際に咲いてから大雨などあれば散ってしまうものです。
ですので美しい桜に関しては見れるときに見に行くのが鉄則であるといえるでしょう。

福岡の西公園は散歩をするのにもいいので、桜の花をめでながらのんびり春を感じる散歩に興じるのもおすすめです。
もちろんいわゆる花見という名の食事会や宴会も楽しいものなので、2019年も福岡の西公園の桜を大いに楽しまれてみてください。

西公園(福岡)の桜2019の混雑予想!

3月25日~4月5日が見頃だと先ほどつきてんは予想しました。
では2019年の福岡の西公園の桜を見に行く場合にいつが混雑するのかを予想していきましょう。

当然のことながら人手が多くなり混雑するのは週末です。
朝から晩まで多くの花見客で混雑するするわけなんですが、その週末は3月30日、31日です。

満開予想日が3月29日なので本当にこの週末が混雑のピークになると考えられます。

また2019年の桜の開花や見頃の時期は春休みの期間でもあります。
ですので、開花してからは親子連れで混雑していくのではないかと考えられます。
お弁当持ってお昼ご飯ついでにお花見をする人もかなり多くなりそうなので、お昼の花見をする場合でも早めの行動を心がけるといいかもしれませんね。

まとめ

『西公園(福岡)の桜2019の見頃や満開の時期はいつ?混雑予想も!』というテーマでお伝えしてきました。
日本さくら名所100選に福岡で唯一選ばれたこの西公園。
毎年多くの花見客が訪れる人気の花見スポットです。
見ごろや満開の時期には混雑が避けられないスポットなだけに、場所取りなどについても気になるところですね。
そちらについては別の記事にまとめているので参考になさってください。

今回もさいごまでおよみいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください