雑記

【鹿児島神宮末社稲荷神社】グッとくる神社コレクション3【鹿児島県霧島市】

こんにちは、つきてんです。

グッとくる神社コレクション、第三回は鹿児島県は霧島市にある鹿児島神宮・・・の敷地内にある稲荷神社をご紹介させていただきます。鹿児島神宮そのものではありませんので悪しからず。

ではさっそく鹿児島神宮末社稲荷神社についてみていきましょう。

 

鹿児島神宮末社稲荷神社へ行こう

鹿児島神宮末社稲荷神社は霧島市の隼人町にあります。初午祭で有名な鹿児島神宮の敷地内です。参道が山道っぽい感じで森の中を抜けてからのお参りになります。今回は雰囲気を重視したのもあって夕暮れ時に参拝してみました。もうね、たまらんかったですよ。さぁそんな鹿児島神宮の末社である稲荷神社のグッとくるポイント、さっそく味わっていきましょう。

鳥居をくぐろう

まずは鹿児島神宮の正面階段を上ります。

社務所の前を通って

本殿まですぐのところですが、右の石灯篭で右折します。

そのまま直進

すると左手に見えますは鹿児島神宮末社稲荷神社の立て看板。ではさっそく鳥居をくぐっていきましょう。

 

参道を行く

稲荷神社と言えば鳥居。と勝手に解釈しているつきてんです。すでにテンションはかなり高め。

森に入っていきます。一気に暗くなってきましたよ。

すでに異世界感が。

古くなっている石畳は段差が不規則です。たまりません。

なにか見えてきました。

左右とも小規模ながらお社なのだそうです。さらに奥へと進みます。

さらに雰囲気が増します。恐れや畏れを感じますね。

お手水、ですが、枯れておりました。

この参道にこの雰囲気。神秘的です。グッときます。

テンションがさらに高くなったところで本殿に到着。こじんまりしたサイズの本殿です。

 

境内を散策

狛犬ではなく狛狐さん。

本殿どどん。工事用のコーンがあるのがちょっと残念。

お手水。蛇口をひねります。え?ただの水d・・・

おや?本殿の横に道が・・・

進んでみましょう。

小さな鳥居を発見。ご神体かな。

奥にお狐さんたちの像がいました。

 

参拝も散策も済ませてしばらく雰囲気を満喫して帰路へ。

 

鹿児島神宮末社稲荷神社 まとめ

鹿児島神宮末社稲荷神社、いかがでしたか?

実は昔隼人に住んでいたことがあるつきてんはよく散歩の一環で通っていたなじみのある神社なんです。いつ行ってもグッとくる雰囲気を醸している場所なんですが、やっぱり夕方日暮れ時に行くとその魅力は倍増する気がします。畏れと恐れを感じることができ、非日常を満喫するには最高の場所だと言えます。今のところ鹿児島県内ではここがつきてんのベストグッとくる神社なのです。

ちなみに参道は150mらしいのですが、上りであることと石段が古くガタガタしていることを考えると少しハードな参道だと言えるかもしれません。なので基本的には日中明るい時間の参拝をおすすめします。といっても薄暗いんですけどね。

 

住所:鹿児島県霧島市隼人町内2496

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください