ライブ

フジファブリックライブ2018マイナビBLITZ赤坂のセトリや感想

 

こんにちは、つきてんです。

2018/12/5にマイナビBLITZ赤坂でフジファブリックの「FABch会員限定 フジファブリック プレミアムライブ」が開催されますね。

現在は金澤ダイスケ(キーボード)、加藤慎一(ベース)、山内総一郎(ボーカル・ギター)の3人で活動をしているフジファブリック。

2014年にはメジャーデビュー10周年を迎え、初の単独武道館公演を開催したのは記憶にも新しいですが、来年2019年にはもう15周年を迎えます。

15周年を記念した大阪城ホールのライブも10/20に開催が決定していますね。

そんな年々進化する彼らの最新のライブについて『フジファブリックライブ2018マイナビBLITZ赤坂のセトリや感想』というテーマでお伝えしていこうと思います。

では、さっそくはじめていきましょう。

フジファブリックライブ2018マイナビBLITZ赤坂のセトリ

FABch会員限定 フジファブリック プレミアムライブ in マイナビBLITZ赤坂のセトリはどんなものだったのでしょうか?

判明したセトリによると来春発売されるアルバムに収録されている新曲が多数演奏されたそうです。これはテンションがあがりますね!

ライブ語のハイタッチ会も大盛り上がりだったようですね。

  1. 1/365
  2. 電光石火
  3. Water Lily Flower
  4. 手紙
  5. フィーバーマン(新曲 新アルバムに収録予定)
  6. Let’s get it on(新曲 新アルバムに収録予定)
  7. 破顔(新曲 新アルバムに収録予定)
  8. 恋するパスタ(新曲 新アルバムに収録予定)
  9. 東京(新曲 新アルバムに収録予定)

 

 

 

フジファブリックライブ2018マイナビBLITZ赤坂の感想

マイナビBLITZ赤坂で行われるフジファブリックのライブ2018に参戦したみなさんの感想を順次掲載してまいります。

今回はFABch会員限定ということでライブのセトリや行った人の感想が気になっている方も多いのではないでしょうか。

MCに力が入っていたとの声が上がっていますね。そしてハイタッチはやはり長蛇の列になっていたようですね!

フジファブリックライブ2018マイナビBLITZ赤坂 まとめ

『フジファブリックライブ2018マイナビBLITZ赤坂のセトリや感想』というテーマでお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

進み続ける道を選んだ、フジファブリック。

込められた情景や感情が胸にささる彼らの楽曲を今回生で堪能できた人もそうでない人もこれからも彼らから目が離せませんね!

来年2019年はデビュー15周年を迎えるフジファブリック。さらなる進化が期待されますね。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください